20170721

群馬600で日焼けしたところの脱皮が一通り済んだ。今週末は麦草400。天気の大崩れはなさそうなので、こんがり追い焼きしてこようと思う。

20170717

三連休の最終日だが、出社して、英会話に行ってきた。これでいいのです。

一昨日の寝相が悪くて腰をイワしてしまっているので、今週末のブルベに出走できるかどうか微妙なところ。

的場文男 「還暦ジョッキー がむしゃらに、諦めない」

5月末に出版されてすぐに買ったので、ちょうど7000勝達成直後のタイミングで読んだ。還暦も過ぎれば多少は丸くなってきているのだろうと思うが、まったくそんな様子はなく、言葉選びはマイルドながらも、勝負師の意地みたいなものが行間から滲み出てる。この本を読んで、あぁこの騎手はまだ当面は現役やるだろうなと感じた。

還暦ジョッキー がむしゃらに、諦めない

還暦ジョッキー がむしゃらに、諦めない

プロの撮り方 実践の露出

以前、この本の前編にあたる「プロの撮り方 露出を極める」を読んだが、その続編。あーこういう写真あるけど、どうやって撮っているんだろう?という疑問がクリアになっていく。構図の中で明るさに大きく差がある場合のフィルターを使った撮影はなるほどと思って読んだが、こういうのは自分で試してみないと理解が進まないだろうなと思った。なかなかハードルが高い。

結局、自分が写真を撮るのって、自転車で走ってる最中で、そういうときはアッと思った景色をパッと撮るだけになってしまう。自転車で出かけるのではなく、カメラだけを持って写真を撮るだけの外出をしないとなかなかこういうのを実践できるようにはならんのだろうな。

あと、プロの露出とか実践の露出とか、タイトルだけ見れば、電車の中で読むには適さない本ではないか。