2018 AJ福岡 九州ヘブンウィークへ

ヘブンウイーク - AJ福岡Audax Randonneurs Fukuoka

今年もヘブンウィークに行ってきた。

一年前のイザベラは「ヘブンウィークなんて長丁場、走り切れるだろうか……?」と不安を抱えてのエントリーだったが、去年のヘブンウィークを完走したことで一つ経験値が上がったこと、またすんごく楽しかったということもあり、年明けにAJ福岡でエントリー開始になったときに迷うことなくエントリーメールを送った。九州は10年前に結婚式に出席するために博多へ行って以来。自転車で走るのは初めてだ。

場所は九州なので、新幹線で行くという手もあるが、飛行機輪行をやったことがないので、今回は飛行機で行くことにした。今後のことも考え、OS-500を買い(自分の場合、フレームサイズがでかいので、OS-500もなるしまの大きい版を買った)、航空券は2月中には押さえ、バックパックも機内持ち込みできる最大限のサイズのものを買い、あとは準備をして出発するだけ。去年の経験があるので、あまり時間をかけずにささっと準備は済んだ。洗濯を前提にすればウェアは持っていく分を減らせるし、装備も自分なりに要不要が選別できてきているので、バックパックとOS-500のみで済んだ。

R0016005

4月28日(土)、出発日はGWの初日ということもあり早めに家を出た。10時頃だったはず。東急で元住吉から武蔵小杉へ。JR南武線で川崎へ。そして京急羽田空港までというルートである。電車が混雑していた場合に一本スルーできるぐらいの余裕があるようにと考えてのことだったが、特に問題なく空港に到着した。なお、JAL側のターミナルに出てしまったので、連絡バスでANA側のターミナルに移動するというミスがあった。

R0016007

自転車を抱えたままでは辛いので、さくっと自転車を預けてしまう。

R0016011

13時35分の飛行機まで時間があるので昼飯といきたいが、どこも混んでいるのでマクドナルドで手早く済ませ、セキュリティを通過して、搭乗口でのんびり。

搭乗して着席すると、前方にいかにもランドヌールな人を発見。よく見てみると、昨年のイザベラでもご一緒したNさんだ。大峠の下りでパンクしているところに通りかかり、照明係をして以来、関東のブルベでもお見かけする度に声をかけさせていただいている。

R0016014

あっという間に福岡空港に到着。Nさんは電車で飯塚の手前まで輪行して云々という計画のようだが、自分はバスで新飯塚まで一気にワープしてしまう。午前中にヨシダさん、まこたさんがTwitterで情報交換していたのをたまたま目にしたのでそれに乗っかる。福岡空港の到着口を出てすぐのところにバスの停留所があり、そのまま新飯塚駅まで運んでくれる。電車の乗り換えがないので楽である。1時間ぐらいで新飯塚駅に到着。

新飯塚駅に到着してさてどうしようかと思っていると、駅から反射ベストを着た人が出てきた。完全に関係者だ。エスフジさんというスタッフの方で、新飯塚ステーションホテルまで一緒に歩く。

自分はホテルの脇で輪行を解除し、OS-500をホテルに預かってもらえないかと相談。一週間後にまたこのホテルに戻ってきて宿泊するので、それまで預かっていただけるということで一段落。とてもありがたい。輪行を解除している間に、サンフランシスコからの参加者一同がサイクリングから帰ってきた。Ericさん、Philさん、Timさん、Robertさん。EricさんはFacebookでフレンドになっているが、実際にお会いするのは初めて。日本のブルベによく参加しているらいい。今回は来年San Francisco Randonneursでヘブンウィークを開催するため、視察も兼ねての参加らしい。あと、Ericさんの自転車はピストだった。クレイジー。

R0016017

自転車を組み立てたので、少し調整ということで周辺をぶらぶら。新飯塚駅の前では、北海道のイシマッチさん(BAJでPCに遊びにいったとき以来)や、神奈川のユメさんわかぼんさん夫妻、まこたさんなどなど、福岡なのに結構見知った顔が。

水やブラックサンダーを買い、少し補給をして一本目の300のスタート地点へ。

続く。