highriseの日記

自転車に乗ったり、外れ馬券を買って悲しい気持ちになったりしている。

"THE ALL-ROAD BIKE REVOLUTION" by Jan Heine

空き時間でちょこちょこ読んでたけど、ちょっと前に読み終えた。

Bicycle QuarterlyのJan Heineさんの本で、タイトルに"all-road"と入っているように最近のオールロード向けのグラベルバイクとかそういう内容の本かなと思ってしまうけど、「自転車を速く、快適に、信頼できるものにするにはどうすればいいか?」を網羅的に書いているので、自転車乗りなら読者を選ばない内容になっていると思う。なんといっても、著者が科学的に分析した内容を実践して、PBPを50時間台で走っているのだから*1、ブルベを走る人にも参考になるはず。

自転車のジオメトリーやパーツの話から、ライダーのライディングポジションの話まで自転車に乗るあらゆる要素に触れていて、例えば、これをこうすると空気抵抗が何%減るとか、この転がり抵抗が何%減るとか、この軽量化は実はスピードに対する寄与はあまりないとか、などなど。

素人考えでも、自転車における科学的な分析はパワーを計測することができるという点で他のエンデュランス系のスポーツと比べても優位にあると思うのだが、そういったデータから各要素について評価しているので、現時点の知見をまとめた辞書として手元に置いておきたい本だし、そういうわけで電子書籍ではなく紙の本で出版したんですよと著者も述べている。過度に科学的な内容というわけではなく、分析の詳細はBicycle Quarterlyの記事を参照してくれというスタイルなので、つまみ読みでも十分に楽しめるし、万人向けだと思う。

というわけで、新しい自転車をオーダーしたい気持ちが高まってきているところ。

www.renehersecycles.com

www.renehersecycles.com

www.renehersecycles.com

これはぜひ日本語訳が出るといいなぁと思う本なので、英語を生業としている人に「翻訳やりなよ〜」って言ってみたけど、あんまり興味なさそうだった。誰かがんばらないだろうか。

www.amazon.com

*1:そしてそのバイクは最新の軽量カーボンバイクではなく、いわゆる太めのタイヤにフロントバッグを搭載したクラシカルスタイルのランドナーだ。