2018年

今年もあちこち行った。

年初の段階では何も決めていなかったが、九州ヘブンウィークとCascade 1200に参加したのが大きなイベントだった。九州ヘブンウィークはレジェンド・マヤさんと一緒に走った400kmが印象深い。あんな風に年を重ねていけたらと思う。600kmは悪天候の中、シャーマーズネックを発症してしまい、めっちゃくちゃキツかった。600kmの後半と最終戦の200kmは今年一番キツかった。関東だけではないいろいろな地域から参加者との出会いも貴重な経験だ。12月にはAJ福岡の忘年会にまで参加してしまった。ブルベの世界を見ていると、本当にフットワークが軽い人が多くて、すてきだなと思う。

Cascade 1200は初めての海外ブルベであった。終わってみれば、大きなトラブルもなく、事前の準備も含めてすべてが順調に進んだと思う。海外に走りに行くという心理的なハードルが下がった遠征だった。今後もたまには海外のブルベにも参加したい。

いろいろな出会いがあって、本当に人との縁に恵まれた一年だった。来年もまた新たな出会いがあることを楽しみにしたい。