チャンピオンズカップ

ルヴァンスレーヴの完勝。今年は3歳馬がジャパンカップチャンピオンズカップジャパンカップダート)を制したことになり、これは2001年のジャングルポケットクロフネのとき以来のことのようだ。ジャングルポケットが王者テイエムオペラオーを倒し、クロフネは度肝を抜く圧勝を演じたわけだが、今年の二頭もそれに引けを取らないレベルの勝ち方をしたので、これからが楽しみである。