冷や汁

神戸市:ごろごろ、神戸3「第7回 中華冷や汁研究」

この場所に来て、冷んやりしたダシにつかりながら、ああ私はいま、具になったような気分だな、なんて思うわけだ。

まさにここは、冷や汁の聖地だと言ってよい。

謎の感動がある終わり方だった。神戸市やりよる。