Epsom Derby, Epsom Oaks, Prix du Jockey Cllub

At last! The wait for a winner in blue is over as Masar triumphs for Godolphin | Horse Racing News | Racing Post

Masar’s Derby win may herald new Godolphin age after end of Coolmore boycott | Greg Wood | Sport | The Guardian

2018 Investec Derby - Masar - Racing UK - YouTube

Epsom DerbyはMasarの勝ち。Godolphin初勝利らしい。Saeed bin Suroor師ではなく、Charlie Appleby師なのが時代を感じさせる。ラムタラってGodolphin名義じゃなかったっけと思ってしまったが、殿下の甥の個人名義だった。これを確認するために何気なくWikipediaを見たら、日本版のラムタラのページの写真がどっかで見たことある写真だった。アレッ?2002年に北海道に行ったときに撮ってきた写真やないけ。Flickrにアップロードしていたやつが使われているみたい。めっちゃびびった。

ラムタラ - Wikipedia

Saxon Warriarは4着。それでも日本産のディープインパクト産駒が英ダービーで1番人気を背負うなんて想像もできなかったことだ。

Sun rises for Study Of Man and Deep Impact with rousing victory | Horse Racing News | Racing Post

んで、翌日のフランスのPrix du Jockey Clubではディープインパクト産駒のStudy of Manが勝利。もう時代の変化についていけない。こちらは上位3頭の父がディープインパクト、Wootton Bassett、Intelloというところを見ると、うんまぁそういう適性が問われるのかなぁと。英の方もFarhh、Kitten's Joyが上位に来てるが、そういう細かいことは気にしない。

Epsom Oaksは未勝利馬Forever Togetherが勝利。鞍上はDonnacha O'Brien騎手。Saxon Warriarの2000 Gunieasに続いて2つめのクラシック勝利。もうあべこべなやつだな。