BRM430 福岡400km 諫早

BRM430諫早400有明海・東シナ海 終了 - AJ福岡Audax Randonneurs Fukuoka

Isahaya400k - A bike ride in 諫早市, 長崎県

10時スタートなのでゆっくり目に起きた、はず。雨がパラついており憂鬱。ホテルの朝食を予約していなかったので、諫早駅前のジョイフルへ。先客にS木さん。まだ客も少なく、がっつり朝から食べます!メニューに記載されている中でカロリーの多いものを選択。

R0016051

スタートまでには雨は止んだ。レインウェアは必要なさそう。

R0016052

スタート 諫早第一ホテル 10:00

集合写真を撮った後、各自スタート。今回のルートは中間点の熊本あたりまではほぼ平坦。その後、鹿児島に向かうにつれ、アップダウンが出てくるというもの。特にノープランで走り出す。

早速、マヤさん隊(マヤさん、ユメさん、わかぼんさん、まこたさん)、そして岩本さん御一行の大集団。しばらくして岩本さん達の集団が加速していったので、自分はマヤさん隊の後ろでブラブラ。

PC1までは信号も多くなく、有明海に面した干拓地であり、平坦かつ風もよし、ということで、結構いいペースでPC1に到着した。あと、長崎県内はフルーツのバス停があった。あれはなんなの。

PC1 セブンイレブン久保田新田店 68.4km 13:10

R0016055

暑い暑いと言っていた記憶がある。

マヤさん隊が先に出発していったが、しばらくすると見えてきたので、付かず離れずぐらいで走る。

R0016058

大牟田のあたりで後ろからイシマッチとひらまつかんとくがやってきた。PC1の近くでグルメを楽しんできたらしい。この後の予定を尋ねると、特にないということなので、「では、マヤさん隊で一緒に行きましょう」と誘う。というわけで、マヤさん隊が増員し、大牟田のコンビニへピットイン。まこたさんは鉄分補給へ消えていった。まこたさんは名所といった寄り道スポットを的確に押さえていてすごいなと思う。見習わねば。

ここからは6人の集団で進む。途中、自分は荒尾競馬場跡の写真を撮るために停車。

R0016063

R0016066

あの日の岩永千明騎手の涙を思い出す。

途中、きりさこさんも隊に加わり、さらに増員し、7人でPC2を目指す。

R0016068

有明海の写真を撮りたいイシマッチさん、高いところに登る。

R0016070

棚田だ。

多少アップダウンはあるものの、概ね平坦でマヤさん隊は順調に前進していく。

PC2 セブンイレブン宇土馬之瀬町店 158.8km 18:35

R0016074

R0016075

R0016077

R熊本の方々が応援に来られていた。差し入れもいただき、ありがたかった。

がっつり飯を食ったものの、ひらまつかんとくやその他の方々から、「おべんとうのヒライに行かないと熊本を満喫したとはいえない。ヒライはこの先にある」ということなので、おべんとうのヒライで休憩することとし再スタート。自分が先頭で進む。マヤさんのフロントバッグが落ちたりと、いろいろあったが、途中でEricさんにドッキング。前を索いてもらう。Ericさんは指差し合図が丁寧で惚れた。

しばらくEricさんを先頭に走っていると、ユメさんが膝の痛みで休憩したいということで、ルート上にあったコーヒー店で停車。他の方は先に行ってくださいというユメさんの気遣いもあり、ここで離脱したユメさん、わかぼんさん、Ericさん以外の面々で再スタート。ちょっとした登りをクリアし、おべんとうのヒライへ。

参加者がたくさんいた。実質PCのようなものだ。

R0016080

とりあえずヒライを舐めるとひどい目に遭うと言われたので、控え目にパスタだけ注文した。底に目玉焼き的なのが敷いてある。

んで、再出発してしばらくすると、ユメさん、わかぼんさん夫妻が戻ってきた。隊の次の目的地はPC3の8kmほど手前のジョイフルである。午前1時ぐらいで閉店になるジョイフルが多い中、出水の24時間営業のジョイフルをひらまつかんとくがチェック済みだったので、そこへ向かうのだ。しばらく仮眠してPC3のクローズを考慮に入れて再スタートする算段。

このジョイフルに行くまでにイシマッチがコンビニへ離脱、ユメさん夫妻もコンビニへ離脱していったが、結局みんなジョイフルへ集合した。

R0016081

また、ジョイフルへは仮眠するつもりで入店したのだが、ここに向かう途中、マヤさんが「みなさんが仮眠している間、私はステーキを食べます!」と宣言し、なんかそれにつられて、みんながっつり食事してしまった。PC2、おべんとうのヒライ、ジョイフル、ちょっと食い過ぎのような気もしていた。

PC3 ファミリーマートいずみ鶴の町店 258.2km 02:23

R0016084

PC3で若干の余裕があるぐらいに調整したので、ほぼ最後尾だろうと思っていたが、Ericさんがまだ後ろにいた。我々が再出発するのと入れ替わりに到着。

ここからは一番眠くなる時間帯。途中でユメさん・わかぼんさん夫妻が眠いと言ってまたまたコンビニ離脱。残念ながらそのままDNFとなってしまったようだ。

R0016086

マヤさん隊は薩摩川内でコンビニにピットイン。また食ってる。「眠くなったらイスラエル音楽とかインド音楽を流します!」というマヤさんの宣言があり、しばらく走っていると、本当にイスラエル音楽やインド音楽が流れてきたので笑った。なんでしょうか。この妙なテンションは明け方のブルベ特有のものだ。たーのしーい!

アップダウンを何度も越え、区切りのいいところでまたコンビニ休憩。朝飯の時間なのでやっぱりここでもみんな食べている。やはりヘブンウィークに出るような人は基本的に胃がやられるということはないんだと思う。そういう話を全然聞かなかった。みんなコンビニの度に普通に飯を食っていた。ヘブンウィークに参加するに当たって、脚力があるに越したことはないけど、まずは毎日走り続けられる体や胃腸の強さが大事だと思う。

さて、次の目的地はPC4ですねということにして再出発。自分が先頭で走っていたが、どうも後ろから自分に向かって、

マヤさん「ねぇ!ちょっとルート違うんじゃない?間違ってない?」

ひらまつかんとく「いや、あってるあってる」

マヤさん「あれぇ~?違うと思うんだけどなぁ~?」

というやりとりが何度もなされた。自分とひらまつかんとくは間違えてないはずだと思って走っているけど、どうもマヤさんから突っ込みが入る。そういう状況で進み、なんとかかんとか枕崎のPCに到着。

PC4 ファミリーマート枕崎新町店 371.0km 09:23

R0016087

マヤさん「ごめーん!キューシート見るとこ間違えてた!」

一件落着した。

雨が迫っているので、最後はちょっと降られるかもしれないが仕方ない。ここからは近畿のマリオさんも加わってマヤさん隊が行く。最後の最後までアップダウンばかりで、九州侮るべからずという感じ。すっかり疲れてしまった。

翌日の朝食をゴール手前のコンビニで調達して、ゴールのくりや旅館へ。すっかり雨。

ゴール くりや旅館 408.0km 12:05

R0016090

無事に完走。400kmをマヤさんと走らせてもらったとても印象深いブルベになった。一生の思い出だ。

アフターブルベ

R0016092

砂蒸し温泉に行く方々もいたけど、自分は洗濯とかやってるとあまり時間がないかなーと思ってパス。簡単ではあるが自転車のメンテナンスをし、さくっと風呂に入り、洗濯をし、充電祭りを開催して、夕飯へ。

R0016094

R0016096

かつおのたたきとかいもん岳です。がっつりいきます!こんなもの朝飯前です。

ヘブンウィークの楽しいところは終わった後の宴会だと思う。1000kmを超えるような長いブルベは速い人とはスタートで会ってそれっきり、ゴールしたときには撤収してたというようなこともありえるが、ヘブンウィークはゴール後に同じ宿に止まり(個人で宿を取れば別だが)、飯を食い、酒を飲み、寝て、そしてまた翌日、同じところからスタートする。これが続くのが楽しい。

さて、夕飯時に話題になっていたが、翌日の600kmはどうも天気がかなり荒れる見込み。DNSでもいいかな~と一瞬考えたりしたのだが、せっかく来たのだし、とりあえずスタートはすると決めて、早々に就寝。

続く。