BRM422 たまがわ300 伊豆高原 試走

土曜日に伊豆高原300の試走に行ってきたが、概ねうめき声を上げていただけの一日だった。向かい風が強くてどうしようかと思った。

BRM422伊豆高原300 (2017) - AJたまがわ

6時スタートで試走に行くので、5時過ぎに家を出て、とどろきアリーナの前を通ってきたら、R東京の関東一周の試走へIさんが出発するところだった。土曜の早朝に、「今から関東一周してきます!」って600km走りに出かけるの、外野から冷静に見ると相当に頭のおかしい行為だと思う。自分はその半分なので比較的健全だといえる。なにせ遅くても深夜2時には帰ってきているはずなのだ。日曜の夕方まで走り続けるっていうのはどう考えても不健全。

f:id:highrise:20170415054520j:plain

早めに兵庫島公園に着いたのでしばし待機。早朝の兵庫島公園はブルベの受付のときぐらいしか来ないけど、試走だと一人なので実に静かである。

天気予報では絶好のサイクリング日和なので、グルメを楽しむゆるポタになりそうと期待しつつスタート。

しかし、風が強い。スタート直後の多摩川沿いを走っていると南風に煽られて横に飛ばされそうになるほど。南風が続くと、とても辛いコース設定なんですが。

横浜を抜け、葉山の消防署の前を通りがかったとき、電光掲示板に「強風注意報」と書かれているのを見て、感情を失った。踏んでも踏んでも進まないわけです。

PC1 セブンイレブン葉山一色店 53.0km 08:53

f:id:highrise:20170415090251j:plain

風が吹き荒れており、さてどうなることやら。

PC1を出て、葉山の御用邸から渚橋の交差点までは正真正銘の北上なので南風の恩恵を存分に受けたけれども、北上はここまで。国道134号は南風の影響を横風として受け、逗子や鎌倉あたりでは海岸の砂が飛んでくるのに悩まされた。普段の眼鏡のままなので、砂が目に入って痛い。ちゃんと自転車用のアイウェアで来るべきだった。湘南大橋も横風が強くて真っ直ぐ走るのが精一杯。必死のパッチでなんとかやり過ごす。

これは伊豆半島に入って南下するのが大変そうだ……

PC2 ローソン西湘江之浦店 107.3km 11:39

f:id:highrise:20170415115408j:plain

PC2に到着。すでに南風の影響を存分に受け、PC3に着くまでにほとんど時間の余裕はできないのではという考えで頭がいっぱい。間瀬とか寄ってる暇ないのではとシミュレーション。

ただ、救いは新車ちゃんのおかげで登りが以前より楽になったこと。湯河原から熱海に向かう登りもパナモリ時代はインナーローでえっちらおっちら登っていたが、パナチタンだとそこまで落とさなくてもキビキビと登っていける感じ。

f:id:highrise:20170415130301j:plain

天気は良い。天気は。これで風がなければ最高のサイクリング日和だったのだが。

f:id:highrise:20170415132356j:plain

今回はスルーしようかと思ったけど、そういうわけにもいかず、毎度おなじみ間瀬で休憩。苺大福の季節ではないので、甘夏ゼリーをいただく。うまい。水曜日に試走されたZさん、金曜日に試走されたKさんとOさん、土曜日に試走した自分、日曜日に試走したOさんと試走に出た全員が間瀬に寄っている。これはもう実質通過チェックと言ってもいいのでは。

熱海〜伊東の辺りは何度も来てるので、時間の計算が大体頭の中にあるけど、風が強くてちょっとずつ遅れ気味で焦る。もうちょっと早く着くはずなのにな〜と思いながら走ってた。

川奈の坂とその後の登ったり下ったりは比較的調子よく通過(当社比)。

PC3 ローソン伊豆高原東店 161.4km 15:08

f:id:highrise:20170415151859j:plain

PC3に到着した頃、いよいよ強風という感じになってきた。立て掛けてあったパナチタンちゃんが風に煽られて倒れ、悲しみの転倒第一回目となった。

PC3の目の前のそば屋で昼飯にしようかと思っていたのだが、本日営業終了と出ていたし、伊豆高原周辺の店はほとんどが15時まででランチ営業を終わるので、伊東市街地あたりまで戻ってから店を探すかと思い、早々に川奈へ向けて復路スタート。

すると、急に雨がポツポツ。おいおい雨は聞いてないぞ〜と思って急停止し、雨雲レーダーを確認するとアホみたいな様子が確認できたので、その場で緊急会議。

f:id:highrise:20170416214325j:plain

晴れ予報だったので雨具は一切持ってきていないし、こんなの無理無理。直撃されてはたまらん。試走とはいえ、行って来いコースなので、コースの確認はほぼ終わったと言ってもよかろうということで、一旦伊豆高原のPC3に向かって退却。

せっかくなので、松に行こう。R東京の1月の伊豆高原300でも立ち寄ったお店だ。

f:id:highrise:20170415160246j:plain

二ヶ月半ぶりの訪問だが、女将さんが覚えていてくれた。15時過ぎとなると客もほとんどいないので、今回もベラベラとお喋りをしつつ、ブリ&イカ定食をいただく。とりあえずPC3のクローズ時間までは滞在しても大丈夫だろうということで、ゆっくりと食事。外の木々が風で揺れまくっているのを見ながら、女将さんが自然の怖さについて語っていた。なお、前回立ち寄り時にできた自転車乗り割引を覚えておられたようで、今回も割り引いてもらった。ありがたい。

PC3のクローズが近付いてきたので、話を切り上げてリスタート。

復路になれば追い風に変わるかと思っていたが、現実は甘くなく、伊東市を抜けるあたりまではより酷い向かい風になっていた。向かい風というか、風が渦巻く感じ。K109は折れた木の枝とか、民家の鉢植え、工事現場の看板なんかが風で飛ばされてて、なかなかの荒れ具合だった。

K109を終えて伊東市のR135に戻ってきた頃には平坦で15km/hも出ないぐらいに風が吹き荒れ、貯金ゼロで伊豆高原をリスタートしているものだから、次のPC4に間に合うか不安で不安で仕方なかった。PC4が変更になったのは確認していたけど、クローズ時間を確認せずに出てきたので、とりあえず19:00ぐらいを目標にして走ろうと。あんまり風が止まないようだと熱海でDNFかなぁと思っていたが、網代あたりでやっと風が収まり、体感的には風を感じないぐらいに落ち着いた。

というわけで、ちょっとした登りも頑張り気味でスピードを落とさないようにして、なんとかPC4に到着。

そういえば、網代のトンネルが夜間は工事で規制が入るらしい。7時スタートだとちょっと影響があるかも。

f:id:highrise:20170415180118j:plain

どういう規制なのかよくわからなかったので、その場で流れに身を任せてとしか言いようがないです。

PC4 ローソン湯河原中央一丁目店 205.2km 18:55

f:id:highrise:20170415190944j:plain

ここに間に合えばあとは目処が立つ。ゆっくりと休憩していると、ちょっと冷えてきたのでウインドブレーカーを着込む。

真鶴〜小田原の国道135号は今回たまたまかもしれないが、通過した時間帯にほとんど交通量がなく、そうなると全く灯りがないので怖い。300kmブルベなので前照灯は一灯でOKだが、この区間のことを考えると二灯以上は必要だと思う。

今回はいきなり!ステーキの肉マイレージカードを財布に入れてきたので、小田原で寄ろうかと思ったが、イマイチ腹が減っていないのでパス。関内店には時間的に間に合わなさそう。また今度。

国道134号をびゅーんと飛ばしてPC5。鎌倉山に登らなくていいコースとなっており、主催者様々と言えましょう。

PC5 ファミリーマート鍛冶ケ谷二丁目店 265.8km 22:10

f:id:highrise:20170415221929j:plain

露出をミスっているな。休憩していると本当に寒い。走り出すと問題ないのだけど。

ここから先は鎌倉街道国道1号アスファルトの状況の酷い区間だという認識があり、時間も稼げないので、ちょっと憂鬱な気持ちになりながら出発。

まだ横浜の繁華街が活動している時間帯に通過したので、酔っ払いが多く、タクシーの挙動もなかなか判断が難しいので、注意を要する区間

Fin 癒しふれあい館 302.8km 00:34

f:id:highrise:20170416004653j:plain

はー疲れた。お馴染みのコースなので、ゆるぽた気分で試走に行くつもりだったけど、風にやられて本当に肝を冷やした。もう風は懲り懲り。

日中の気温が高くて半袖で走ってたので、すっかり日焼けしてしまい、今年初の腕がヒリヒリとなっております。油断した。